エンテロウイルスの謎【第1回】 | そもそもエンテロウイルスとは?

最終確認日:2017/07/27 最終更新日:2017/07/27

コウメイ:エンテロウイルスは問題によく出てきますが、なんとなくスルーしてしまうウイルスではないでしょうか。本ブログでしっかりと勉強していきましょう。全4回にわたりエンテロウイルスを特集していきます。今回は第1回目です。

エンテロウイルスの謎:全4回

 

まずは実際の過去問を見てみましょう。

第108回医師国家試験B69

発疹がみられる小児のウイルス感染症はどれか。

  1. RSウイルス
  2. ロタウイスル
  3. ムンプスウイルス
  4. エンテロウイルス
  5. インフルエンザウイルス

 

学生B:どれも発疹が見られるような、見られないような。

 

コウメイ:正解はdのエンテロウイルスです。

エンテロウイルスの画像

 

学生B:エンテロウイルス・・、よく見ますけどよく分かっていません。コクサッキーとかエコーとかの仲間ですか?

 

エンテロウイルスの分類

コウメイ:そこそこは勉強していますね。では、詳しくみていきましょう。まずエンテロウイルスとは腸管(entero)で増殖できるウイルスの総称です。大きく4つに分類されます。

  • ポリオウイルス
  • コクサッキーウイルス
  • エコーウイルス
  • エンテロウイルスXX

 

学生B君が言っていた、コクサッキーとエコーはエンテロウイルスの一部です。

 

学生B:エンテロウイルスのなかにエンテロウイルスXXとありますがどういうことですか?

 

エンテロウイルスXXとは?

コウメイ:いい質問ですね。教科書を読んでいて疑問に思った方もいるのではないでしょうか。もともとはエンテロウイルスを

  • ポリオウイルス
  • コクサッキーウイルス
  • エコーウイルス

のどれかに分類していました。しかし、医学が進歩し新たなエンテロウイルスが見つかると単純に3つのうちのどれかに分類することができなくなったのです。そこで今までの分類はやめて、エンテロウイルス70など番号をつけて呼ぶようになりました。

背景を学んだところでエンテロウイルスについての臨床像を説明していきたいと思います。続きは次回です。
⇒ エンテロウイルスの謎 | ヘルパンギーナ~髄膜炎