抗酸菌塗抹検査陽性なら結核なのか?

最終確認日:2017/07/27 最終更新日:2017/07/27

コウメイ:抗酸菌塗抹検査陽性なら結核でしょうか?今回は正しい結核の診断について説明していきます。

第103回医師国家試験I49

69歳の女性。肺炎の疑いで紹介され来院した。3週間前から咳と痰、全身倦怠感、食思不振および37℃台の微熱が出現し、市販薬で改善しないため他院を受診した。

胸部エックス線写真で右下肺野に陰影を認め、肺炎が疑われた。喀痰の抗酸菌塗抹検査が陽性であったため患者を個室に入院させた。まず行うのはどれか。

  1. 保健所に届け出る。
  2. 抗結核薬を投与する。
  3. 結核菌のPCR検査を行う。
  4. ツベルクリン反応検査を行う。
  5. 患者にN95マスクを着用させる。

 

学生B:抗酸菌塗抹検査陽性と言ったら結核じゃないですか~。保健所に届け出る必要があると思います。

結核かどうかの判断はどうする?

コウメイ:そうですね。結核だったら届け出なければいけません。

 

学生B:結核だったら?

 

コウメイ:まずは抗酸菌塗抹検査を見てみましょう。

抗酸菌染色

 

紫の部分がありますね。抗酸菌です。つまり抗酸菌塗抹検査陽性です。この場合

  • 結核
  • MAC

が考えられます。

結核は感染力が強いので届け出が必要ですが、MACは人から人には感染しないので届け出は必要ありません。

ですのでまずはPCRで結核かどうか確かめる必要があります。抗結核薬はその後でいいでしょう。ちなみに結核は何類感染症ですか?

 

学生B:忘れました・・。

 

コウメイ:ではいつ届け出をする必要がありますか?

 

学生B:分かりません・・。

 

2類感染症の届け出はいつまで?

コウメイ:2類感染症ですのでただちに届け出る必要があります。 詳しくは厚生労働省のサイトをご覧ください。
感染症法に基づく医師の届出のお願い

 

学生B:いっぱい病気があるな。今日はこれを覚えよう。

 

コウメイ:これを一度に全て覚えるのは無理です。よい勉強法とはいえません。病名がでてきたとき少しずつ覚えていくのがいいです。今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)