重症そうで重症でない病気(18/18)

最終確認日:2017/07/28 最終更新日:2017/07/28

コウメイ:今回は「重症そうで重症でない病気」について解説していきます。

結膜下出血

【第103回医師国家試験A30】

医師国家試験103A30 103A30-結膜下出血

 

白目の部分が出血していますね。隙間がなくべたーっとした感じが特徴です。このような出血を結膜下出血と言います。一見するとヤバそうですが、心配はいりません。痛みやその他の症状もないし、治療の必要もありません。経過観察で治ります。

※問題文には「わずかな痛みを感じた」とありますが、基本的に痛みのない病気と思っていただいて大丈夫です。

 

翼状片

【第103回医師国家試験I29】

医師国家試験103I29 翼状片-103I29

 

角膜に何かできていますね。癌でしょうか?いいえ、これは癌ではありません。翼状片と呼ばれるものです。

痛みもないし、その他の症状もありません。癌ではないので即治療の必要はありません。ただし、瞳孔にかかると見えなくなるので、その際は治療が必要になります。治療は眼科用のメスを用い、角膜から慎重に剥がします。

 

春季カタル

【第101回医師国家試験G55】

医師国家試験101G55 春季カタル101G55

 

マブタの裏に何かできていますね。今度こそ癌でしょうか?いいえ、今回も癌ではありません。これは春季カタルといい、簡単に言うとアレルギーです。心配はいりません。

 

bの結膜結石は下のようなもので、脂腺からの分泌物が固まったものです。

結膜結石

引用:眼科ドットインフォ

 

eのクラミジア結膜炎はこちらに詳細が書いてあります。https://www.ishiyaku.co.jp/magazines/mt/MTArticleDetail.aspx?BC=013806&AC=3047

 

画像だけでは春季カタルとクラミジア結膜炎とを区別するのは難しいです。よって、画像以外の所見が重要になります。

春季カタルはアレルギーなのでめちゃくちゃ痒いです。一方、クラミジア結膜炎はあまり痒くありませんまた、クラミジア結膜炎は性感染症です。ですので、年齢が重要です。本患者は13歳なので可能性は低いでしょう。

以上で「重症そうで重症出ない病気」について説明しました。次はいよいよラストで、「今までの病気より」というタイトルで解説していきます。