ミオトニア放電の急降下爆撃音を聞いてみよう。 〜動画あり〜【107A46】

コウメイ(@kokusigokaku):いつも言っていますが、所見は文字だけ覚えても意味がありません。できるだけ実物を見るようにしましょう。

第107回医師国家試験A46(改編)

52歳の女性。1年前から徐々にピアノを弾くのが下手になってきたことを主訴に来院した。手を握って離してもらうと以下のようになる。

【107A46】筋強直性ジストロフィーの手

その他の病歴や身体所見から筋強直性ジストロフィーが疑われた。この患者の診断に有用な検査はどれか。

  1. 針筋電図
  2. 表面筋電図
  3. 聴性脳幹反応
  4. 運動神経伝導検査
  5. 反復性誘発筋電図
答え(クリック)

a

 

【動画】針筋電図のミオトニア放電 〜急降下爆撃音〜

筋強直性ジストロフィーの検査として針筋電図があります。針筋電図では筋原性変化ミオトニア放電が見られます。

ミオトニア放電では戦闘機の急降下爆撃音が聞かれることは教科書に書いてありますが、実際に聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか。所見は文字だけでなく画像や動画で確認することが大事です。聞いてみましょう。

※小さな音と大きな音がありますが、大きな音が急降下爆撃音です。単車(バイク)をふかした音とも言われることがあります。

他にもタメになる動画があればブログに随時upしていきます。

以下の記事も参考になります。

Howell-Jolly小体

無脾症で見られる末梢血塗抹標本の所見は? 〜実際の画像を理解する〜【97B44】

2014/06/21