Roth斑はどれ?ロス斑ではなくロート斑と読みます。

最終確認日:2017/07/28 最終更新日:2017/07/28

コウメイ:今回はよく問題にでる感染性心内膜炎について解説していきます。まずは医師国家試験の過去問を見てみましょう。

医師国家試験
100F23

 

学生C:この疾患は感染性心内膜炎ですね。aの黄色腫は関係ないと思います。簡単っす!!

 

コウメイ:正解です。まぁ、基本的な問題ですからね。ところでRoth斑って 見たことありますか?写真を載せるのでどれがRoth斑か考えてみてください。  

結膜下出血

 

 

 

 

 

 

 

もう少しよく考えてみてください。  

結膜下出血

 

 

 

 

 

 

 

 

学生C:簡単ですよ。この赤いところです。  

結膜下出血

 

コウメイ:違います。それは結膜下出血です。これがRoth斑です。中が白くなっている出血斑をRoth斑といいます。網膜の病変です。

 Roth斑 

 

学生C:(これかぁ。)し、知っていますよ〜。これがロス斑です。

 

コウメイ:それも違います。正しくはロート斑と読みます。今回の講義は終わりです。お疲れ様でした(^_^)