急性膵炎の治療 | 鎮痛に使う薬は?

最終確認日:2017/07/27 最終更新日:2017/07/27

コウメイ:読者の方から「急性膵炎の治療」について質問をいただきましので回答します。まずは質問の元になった問題を見てみましょう。

第105回医師国家試験I3

膵炎を合併した急性胆管炎の初期対応として正しいのはどれか?

  1. 血漿交換を行う。
  2. 緊急開腹手術を行う。
  3. 高脂肪食に変更する。
  4. 胆道ドレナージを行う。
  5. 非ステロイド性炎症薬<NSAID>を投与する。

正解:d

 

この問題に対し以下のような疑問を持ったようです。

読者からの質問
year noteに「初期対応で疼痛管理」とあるのですが、NSAIDの投与はなぜいけないのでしょうか?

 

急性膵炎はものすごく痛い

コウメイ:突然ですが質問です。急性膵炎ってどの位痛いのでしょうか?

病気を理解するうえで病歴は非常に大切ですので、急性膵炎になってしまった方のブログをみてみましょう。
◎急性膵炎はじめました

どう思いましたか?大の大人が救急車を呼んでいますね。かなり痛そうです。

 

NSAIDsの鎮痛はそこそこ

ところで、NSAIDsはロキソニンが有名ですが、飲んだことありますか?

 

学生B:頭が痛い時とかにたまに飲みます。そこそこは効きますが、完全には痛みがおさまりません。

 

コウメイ:そうですよね。NSAIDsはそこそこは効きますが、まぁそこそこです。急性膵炎は激痛です。NSAIDsは効きません。別に悪さはしませんが、効きません。効かない薬を使いますか?

 

学生B:使いません。では鎮痛には何を使えばいいんですか?

 

急性膵炎に使用する鎮痛薬

コウメイ:非オピオイド系の強力な鎮痛薬である、ブプレノルフィンペンタゾシンが使用されます。

ブプレノルフィン

 

激痛で苦しんでいるので、薬を内服させている場合ではありません。筋注します。皆さんも研修医になったら効くお薬を正しい投与法で使ってくださいね。

急性膵炎についてはこちらも参考になります。ぜひ読んでみてください。
急性膵炎 | なぜ中性脂肪(TG)は上がる?