髄液検査の禁忌は?

最終確認日:2017/07/26 最終更新日:2017/07/26

コウメイ:髄液検査について質問をいただいたので回答します。

読者からの質問

髄液検査は頭蓋内圧が高いときは禁忌だと思いますが、国試の過去問(94E26や102G51)で初圧が高いのに髄液検査をしています。この程度の圧なら検査しても良いのですか?

 

髄膜炎では髄液検査します

コウメイ:確かに禁忌でないか気になりますよね。結論から言うと、髄膜炎ではやや脳圧が亢進しても検査します。脳ヘルニアのリスクはそれほど高くないのと、髄液検査をしないと治療法がはっきりしないので、髄液検査した方がメリットが大きいです。

 

腫瘍や出血があるときはダメ

では、どのようなときは髄液検査していけないかというと、腫瘍出血などのマスが原因で脳圧が亢進しているときです。CTで腫瘍や出血などがあり、うっ血乳頭があったら検査してはいけません。

 

うっ血乳頭とは?

うっ血乳頭は文字だけ知っていても意味がありません。画像を理解しましょう。視神経乳頭の輪郭がはっきりしないものをいいます。

うっ血乳頭のある視神経乳頭

うっ血乳頭

 

いや、輪郭は分かるだろ!!と思っている方。輪郭がはっきりしているとはこういうのをいいます。正常な視神経乳頭です。

正常な視神経乳頭

正常乳頭

 

以上、髄液検査とうっ血乳頭について勉強しました。今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)