腸閉塞 | 次の検査は?

最終確認日:2017/07/25 最終更新日:2017/07/25

コウメイ:ennuさんより腸閉塞に大腸内視鏡は禁忌?にコメントをいただきました。いい内容なので紹介したいと思います。

読者からの質問

「二日前から排便なし」の時点で直腸診が浮かんだのですが、優先度は低いでしょうか?

メリット

  • 摘便ができれば便潜血・癌細胞の有無を確認
  • 硬い便に触れるかもしれない(ただの便秘症)

デメリット

  • 深い部位までは調べられない
  • (羞恥心)

という考えです。いかがでしょうか。

 

コウメイ:とても良く考えていていいと思います。 

選択肢にあったら正解です

直腸診はそれほどリスクがないので基本いつでもやっていいです。内視鏡は専門家でないとなかなかできませんが、直腸診なら誰でもできますからね。もし問題の選択肢に直腸診があったら正解になると思います。

メリット、デメリットはほぼその通りでいいです。ただ、ひとつ修正があります。

 

癌の否定はできない

直腸診で硬い便を触れても癌の否定にはなりません。便秘はよくある病気ですし、便秘だけでこれほど腸管にガスが貯まるとは考えにくいです。ですので、大腸内視鏡はやる必要があります。

先程も説明しましたが直腸診はやっていいですよ。というか、研修医になったらぜひやってみてください。以上で解説は終わりです。