CD4とヘルパーT細胞、CD8と細胞傷害性T細胞との関係

コウメイ:皆さんお久しぶりです。

最近、仕事が忙しくブログを更新できていなかったのですが、

コメントはいただいておりました。ありがとうございます。

今回はその中の一つをご紹介します。

 

以前の記事の

CD4 vs CD8 | サルコイドーシスと過敏性肺炎で上がるのはどっち?

についてです。まだ読んでいない方、忘れた方は読んでから続きを

ご覧ください。

 

 

コメント(原文ママ)

※コメントをそのまま掲載します。

見やすくするため適宜改行のみ行いました。

 

 

・CD4は悪さをする細胞

・CD8は抑制する細胞

この程度に覚えておくのがいいかと思います。

 

というのは、間違いです。

 

ナイーブなCD4T細胞は、抗原提示細胞からの刺激を受けて

ヘルパーT細胞(Th1細胞、Th2細胞、Th17細胞……など; Thのhはhelperから)

に分化していきます。どの細胞に分化していくかは、T細胞がおかれている

環境のサイトカインの種類によって決定づけられます。

 

ナイーブなCD8T細胞は、細胞障害性T細胞に分化していきますが、

CD4T細胞の場合と同様に環境によって、Tc1細胞、Tc2細胞、Tc17細胞……など

(Tcのcはcytotoxicから)に分化し、例えばCD4T細胞がTh1に分化する環境では、

CD8T細胞はTc1に分化します。

 

CD4T細胞とCD8T細胞の攻撃対象の認識の仕方は異なっていますが、

産生するサイトカインの種類は、例えばTh1、Tc1で共通で、異物の

認識方法は違いますが、異物を排除する目的で共闘します。

 

大雑把には、CD4系のヘルパーT細胞はサイトカインを産生することによって

フロントラインを支援する部隊(空軍による空爆のイメージ)で、CD8系の

サイトトキシックT細胞は、歩兵部隊というイメージでいいと思います。

 

 

勉強になります

コウメイ:コメントいただきありがとうございます。

なるほど、

CD4T細胞がTh1に分化する環境では、サイトトキシックT細胞はTc1に分化する

のですね。それは知らなかったです。勉強になりました。

 

また、ヘルパーT細胞は空爆のイメージ、CD8系歩兵部隊のイメージ

なのですね。そういう分かりやすい例えもしていただきありがとう

ございます。

 

とすると、サルコイドーシスは重症だから空爆(CD4)が起きている、

過敏性肺臓炎はどちらかというと軽症だから歩兵部隊(CD8)となる

のでしょうか?

 

※「サルコイドーシスは重症で、過敏性肺臓炎は軽症とは限らない」

とお思いの方もいるかもしれませんが、ある程度こじつけないと

丸暗記になってしまうのでご了承ください。

 

 

間違いだと思ったら・・

コウメイ:コメントは以上です。

タメになることを教えていただき本当にありがとうございました。

 

過去にも「あなたの記事は間違いです」とのコメントをいくつか

いただいたことがあります。その際、「どのように違うのですか?」

と尋ねると、返信が無かったり、自分で考えてくださいとの内容が

多数でした。

 

私のブログに限らず本を読んだり、他人の意見を聞いたりしたときに

「それは間違いだ」と思うことがあるでしょう。

その時はただ「間違いです」や「自分で考えてください」というのではなく、

自分の考えを言いましょう。その理由は二つあります。

 

 

自分の考えが間違いかもしれない

一つは、「自分が正しいと思っていること」が間違っている

可能性があるからです。それは、自分の考えをはっきり述べて

誰かに判断してもらわないと分かりません。

もし自分の考えが間違っていたらそこで訂正することができます。

自分の考えを述べ無かったら一生間違ったままになってしまいます。

これが一つ目の理由です。

 

 

効率が良い

もう一つの理由は効率の良さです。教えた方が明らかに

相手のとって効率が良いです。

 

「自分で調べたほうがタメになる」との意見もあるかもしれませんが、

はたして本当でしょうか?私は教えてもらったほうがタメになると思います。

 

もっと正確に言うと、(大事な部分;コア)を教えてもらった上で

自分で教科書を読むのが一番勉強になります。少なくとも、

「◯◯の本を読むといいよ」とかは教えてもいいと思います。

 

この内容には賛否両論があると思いますが、私は教えることが

相手のタメになると考えていますので、私はどんどん教えていきますし、

本ブログの読者の皆様も教えるという習慣を持っていただければと思います。

 

最後は私の持論を書きましたが、今回はCD4とCD8に関する

タメになるコメントの紹介でした。また気になる部分がありましたら

コメントください。よろしくお願いいたします。