高ビリルビン血症で胆嚢が造影されない理由

コウメイ(@kokusigokaku):胆道造影について質問をいただいたので回答します。

読者からの質問

血清ビリルビン値が高い場合、胆汁中に造影剤が排泄されず胆嚢が写らないと勉強したのですが、何故ビリルビン値が高いと造影剤が胆汁中に排泄されないのでしょうか?

 

造影剤はアルブミンと結合し胆嚢に運ばれる

造影剤はそのまま血液中に存在するのではなく、アルブミンと結合した形で存在します。アルブミンと結合したものが肝臓、胆嚢に運ばれます。まずはここを覚えてください。

ビリルビンもアルブミンと結合する

先程、造影剤はアルブミンと結合すると説明しましたが、ビリルビンもアルブミンと結合しています。ビリルビンが多いと造影剤はアルブミンと結合することができません。アルブミンと結合できない造影剤は残念ながら肝臓、胆道には行けません。尿中に排泄されます。

以上が高ビリルビン血症で胆道が造影されない理由です。