Follot四徴症で左室が突出する理由 〜右室肥大がポイント〜

コウメイ:読者の方から「Follot四徴症」について質問をいただいたので回答します。

読者からの質問

Fallot四徴症の木靴心について質問です。木靴心は肺動脈が狭窄し、左室が突出するため木靴のように見えると習いました。肺動脈血が狭窄するのは理解できますが、左室が突出する理由がわかりません。

目次

1)木靴とは?

まずは木靴を見てみましょう。オランダで昔から履かれている木の靴です。日本における下駄のようなものです。こんな感じです。

木靴心

甲の部分が凹んでいて、先がやや突出しているのが特徴ですね。Fallot四徴症の患者のレントゲンは心臓がこのように映ります。凹んでいる部分が肺動脈、突出している部分が左室に対応します。

2)右室が肥大し左室が押される

Follot四徴症では肺動脈への血流が低下するため、肺動脈に対応するレントゲン部分が凹むのは容易に想像できると思います。 しかし、なぜ左室が突出するのでしょうか?

それは右室が肥大するからです。 右室が肥大し左室が左上へ押さるために突出しているように見えます。

木靴心
目次
閉じる