医師国家試験の「医学総論」は特別な対策が必要か?

コウメイ:医師国家試験の勉強法について質問をいただいたので回答します。

読者からの質問
私は医学部の低学年です。図書館で、QBを見たところ「医学総論」という分野がありました。遺伝、加齢、身体検査等に関する問題のようです。これらはステップや病気が見える等の参考書でも補えないように思えます。医学総論分野の対策はどのようにすれば良いですか?教科書ならばどれを使えば良いのか、ネット講座等の補助教材があるのかについて知りたいです。

 

特別な教科書やネット講座はない

全ての教科書やネット講座を知りつくしているわけではないので断定はできませんが、「遺伝、加齢、身体検査」について詳しく説明する教科書やネット講座はおそらくありません。

遺伝、加齢、身体検査を単独で勉強する必要はない

ただし、敢えてこれらを単独で勉強する必要もないと思います。きちんと勉強していれば、どこかの科目で学ぶはずです。もしくは、直接は学ばなくても基礎的な知識から正解を導き出すことができる問題がほとんどでしょう。

仮に単独で学ばなければいけない問題があった場合、それはほとんどの受験生が解けないはずです。合否には影響しません。むしろ、これらを勉強することで他の勉強が疎かになり、正解できなければいけない問題を落としてしまう方が問題です。あまり気にしすぎないのがよいかと思います。

もし、具体的に気になる問題があれば教えてください。どのように勉強すればその問題が解けるようになるか説明したいと思います。