長引く咳の鑑別。肺癌の可能性は?

最終確認日:2017/07/25 最終更新日:2017/07/25

コウメイ:読者のNさんから「長引く咳の原因」について質問をいただきました。質問の元になった医師国家試験の過去問と質問を見てみましょう。

第101回医師国家試験H25
医師国家試験101H25

正解:b、c

 

読者からの質問

分からないポイントは、bの肺癌についてです。QBの解答では、bの肺癌を3ヶ月前のx線写真が正常なので除外するというシンプルな解説しかありませんが、むしろ3ヶ月前には映らなかった、あるいは存在しなかったが、その後急速に増大した悪性腫瘍を疑えば、bの肺癌でもアリではないかと思います。

喫煙歴はないとありますので、その点は試験のテクニック的に肺癌を除外すべきというサインかもしれないという気はしますが・・・。bの肺癌はやはり原因として考えられないでしょうか。

 

コウメイ:なるほど、良い質問ですね。ポイントは肺癌の増大スピードです。

癌はどの位のスピードで増大するのか?

コウメイ:肺癌は増殖の非常に早いもので、体積が倍になる時間は1か月と言われています。ということは、半径(直径)が倍になる時間は3か月になります。

ところで、肺癌が原因で咳が出る場合、どの位の大きさなのでしょうか?ある程度の大きさでないと咳は起こらないと思います。5mmとか1cmで咳は起きないでしょう。

仮に、4cmで咳が起こるとしましょう。4cmということは3か月前は2cmです。となると、3か月前にレントゲンで写っているはずです。
※直径が1cmあればレントゲンで映るでしょう。

今回、3か月前のレントゲンは正常であるので、肺癌が原因である可能性は極めて低いです。
※今までの話は非常に増殖が早い場合の話です。通常はもっとゆっくり増殖するので、3か月前にレントゲンで写っていなかった癌が今症状を起こしているとは考えにくいです。

 

慢性咳嗽の原因は?

そもそもですが、肺癌自体めちゃくちゃ多い病気というわけではないので、その点からも考えにくいです。基本的に長引く咳の原因の多くは

  • ・咳喘息
  • ・慢性副鼻腔炎
  • ・逆流性食道炎
  • ・感冒後咳嗽

です。研修医になってからも必要となる知識ですので、ぜひ覚えておいてください。今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)