4年生の勉強法:勉強は順序が大切。

最終確認日:2017/07/25 最終更新日:2017/07/25

コウメイ:4年生の読者から「勉強の仕方」について再度質問をいただきましたので回答します。まずは質問を見てみましょう。

※前回の内容はこちらです。
4年生の勉強法 | なぜ不安か?

読者からの質問

前回は「4年生の勉強法」に関してアドバイスを頂きありがとうございました。現在は臨床の勉強を進める毎日で、CBTに関してはあまり手を付けられていない状況です。

MECもQB(CBT)も中途半端の状態で・・・正直また不安が大きくなってきました。もう少し要領良く勉強できるといいのでしょうが、どう改善していけばいいのか悩んでいます。お忙しいとは思いますが、アドバイスをお願い致します。

 

コウメイ:前回も言いましたが、4年生であれば必要以上に心配する必要はありません。

※もちろん楽観しすぎるのはダメですが・・。

それではどうすればいいのか?とその前にひとつ確認があります。いつも「丸暗記はダメ、病態をよく考えよう」と言ってきましたが、それを意識しすぎるあまり勉強がすすまないようならあまり気にしないでください。

 

学生B:どういうことですか?

 

コウメイ:タイトルにもありますが、勉強は順序が大切です。例えばこのような問題を勉強するとします。

第106回医師国家試験A1

心不全に特徴的な心臓の聴診所見はどれか。

  1.  Ⅲ 音
  2. 駆出音
  3. 大砲音
  4. クリック音
  5. 心膜ノック音

 

1.こういう問題があるのだと認識する

学生の当面の目標は問題が解けるようになることです。だけど、どのような問題があるかよく分からない。というか見たことがない。だから不安になるのだと思います。まずは問題を見たことがある状態にするのが大切です。

 

2.とりあえず選択肢を選べる。

この問題の正解はaのⅢ音ですが、最初のうちは

  • そもそも心不全とは何か?
  • Ⅲ音とはどのような機序で聞かれるのか?

など深〜く理解する必要はありません。

心不全⇒Ⅲ音

まずはこれだけ覚え、とりあえず選択肢を選べるようになりましょう。これができるようになると大分不安は減ります。多くの問題(30問とか50問)で1と2ができるようになったら3に進んでください。

 

3.問題、正解を深く知る。

とりあえず選択肢を選べるようになったら大分心に余裕がでてくるはずです。そうなったらもう少し深く勉強してみましょう。

  • 心不全って何となく「心臓が悪い」位に思ってたけど、詳しくはどのようなことなのだろう?
  • Ⅲ音ってそもそも何の音だろう?

などなど。

※大事なのでもう一度いいます。3は1.2がある程度(30問とか50問)できるようになったら進んでください。もちろん気になる問題があったらその都度調べてもらって構いませんが、あまり深く気にし過ぎないようにしましょう。

 

4.正解以外を深く知る。

1〜3ができたらかなり余裕が出てくるはずです。そしたら、

  • 駆出音
  • 大砲音
  • クリック音
  • 心膜ノック音

はどのようなときに聞こえるのだろう?など、正解以外の選択肢についても深く勉強してみてください。

 

5.さらに範囲を広げる。

ここまできたら不安はほとんどないはずです。しかし、多くの問題を見てきているので今まで以上に疑問に思うことがでてくるはずです。どんどん範囲を広げて勉強してみましょう。

たとえば、4で「クリック音は僧房弁逸脱症候群できこえる」と勉強したとします。ここではさらに、

  • 僧房弁逸脱症候群って何?
  • 僧房弁症候群の聴診以外の検査は?
  • 僧房弁逸脱証拠群の治療は?
  • そもそも僧房弁って二尖弁?三尖弁?

などなど、気になったことをどんどん勉強していきましょう。

以上1~5の順序で勉強していくのがいいのではないでしょうか?まずは1、2を意識して頑張ってみてください。

よく丸暗記はダメと言っていますが、それで満足しないでほしいという意味です。最初から深く勉強するのは難しいです。まだ勉強が進んでない方は、まず選択肢を選べるようになってから深く勉強するようにしましょう。MECやQBなどの使用は今までと同様でいいので、今回のことを意識して勉強してみてください。

ちなみに国試に限らず勉強はS次曲線で成長します。今はなかなか勉強した実感がないかもしれませんが絶対に進歩していますので毎日勉強を続けていただければと思います。

今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)