医師国家試験101G45

医師国家試験101G45

36歳の女性。腰痛と右下肢のしびれとを主訴に来院した。3週前、掃除中に急に強い腰痛が出現し、その後も持続している。1週前から右足部のしびれも自覚している。腰椎には前屈制限があり、Lasègue徴候は右下肢で陽性である。膝蓋腱反射とアキレス腱反射とに異常を認めない。徒手筋力テストで右長母趾伸筋と右長趾伸筋とが4〈good〉、他の筋は5〈normal〉である。右下腿外側と足背とに触覚の低下を認める。腰椎単純MRIのT2強調矢状断像(A)とT1強調横断像(B)とを別に示す。
障害されている可能性の高い神経根はどれか。

a L3
b L4
c L5
d S1
e S2