医師国家試験103I49

医師国家試験103I49

69歳の女性。肺炎の疑いで紹介され来院した。3週前から咳と痰、全身倦怠感、食思不振および37 ℃台の微熱が出現し、市販薬で改善しないため他院を受診した。胸部エックス線写真で右下肺野に陰影を認め、肺炎が疑われた。喀痰の抗酸菌塗抹検査が陽性であったため患者を個室に入院させた。
まず行うのはどれか。

a 保健所に届け出る。
b 抗結核薬を投与する。
c 結核菌のPCR検査を行う。
d ツベルクリン反応検査を行う。
e 患者にN95マスクを着用させる。