【非眼科医でもこれだけは理解したい】視力検査の読み方

コウメイ(@kokusigokaku):今回は視力の読み方について勉強していきたいと思います。

【第95回医師国家試験D-8より改変】

4歳の男児。視力は右0.1(1.0×+4.0D)、左0.1(1.0×+5.5D)。

問1) 右眼の裸眼視力は?

問2) 右眼の矯正視力は?

問3) 近視?遠視?

 

視力検査の記載は以下が基本です。

視力の読み方

( の前が裸眼視力、( のすぐ後に書いてあるのが 矯正視力です。右眼の裸眼視力は0.1、矯正視力は1.0となります。

どのように矯正したかが×の後に書いてあります。×のあとが+だったら遠視、-だったら近視です。今回は+4.0Dなので遠視になります。

ちなみに、左眼は裸眼視力が0.1、矯正視力が1.0で遠視です。

簡単でしたね。もう少し詳しく記載する方法もあるのですが、とりあえずこれを覚えておけば大丈夫です。