今後のブログの方針(Amazonレビューから)

コウメイ:Amazonで「これだけ心電図」に以下のようなレビューをいただきました。

やる気のある医学部1年生へ

医学部に入ったからには,心電図くらいは読めるようになりたいあなた! この一冊から始めると良いでしょう. コウメイ先生のブログも良い指針となりえます.

この度は拙書のご購入ならびにレビューの記載誠にありがとうございます。このレビューを通して2つのことをお伝えしたいと思います。

医学部1年生から医学の勉強をすべきか?

医学部を目指していたころはモチベーションが高かったのに、大学に入学後教養の科目ばかりで勉強する気がなくなってしまう人は多いのではないでしょうか?私もその一人でした。全く医学の勉強はしませんでした。

1年生の頃から医学を勉強すべきだった

と後悔しています。

さすがに、1年生の頃からハリソンなどを読むのは難しいですが、最近は分かりやすい本が増え、Amazonで簡単に購入することができます。また、ブログやSNSでお勧めを知ることができます。1、2冊でもいいので気になった本を読んでみるのがよいです。

より良い人生を送るための指標

このブログをは医師国家試験を効率よく勉強することを目的として2012年(医師3年目)に開始しました。短時間で効率よく勉強し、後は自分の好きなように時間を使ってほしいと考えていたのです。

国試の勉強は手段であり、メインの目的はより良い人生を送ることです。私は今年で医師9年目ですが色々なことを経験してきました。それを踏まえ、医大生や研修医の先生がより良い人生を送れるための内容も書いていきたいと思います。

念のために言っておくと、私の人生が良いもので、同じようにすることを勧めるものでは全くありません。良いこともあれば、無駄なこともたくさんあります。それらを事実としてお伝えしますので、良い部分のみ取り入れて、無駄な部分は反面教師として利用するのがよいです。

もちろん、医師国家試験の解説は続けていきますので、「他人の人生に興味がない」方は国試解説の記事だけ利用していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。