子宮腺筋症と子宮筋腫のMRIでの見分け方

最終確認日:2017/07/25 最終更新日:2017/07/25

YO:今回は婦人科の画像問題を勉強していきます。

第108回医師国家試験I36
108I36 108I36画像

 

子宮腺筋症 vs 子宮筋腫

YO:この画像から診断はなんでしょうか。子宮腺筋症?それとも子宮筋腫?

答えは子宮腺筋症です。この鑑別については、子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【MRI編】でコウメイ先生がまとめられているのできちんと確認してくださいね。
子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【MRI編】

 

子宮腺筋症の症状は?

YO:さて、子宮腺筋症だとわかったとしてb.月経痛は起こします。

c.過多月経は子宮筋腫の方が多いのですが子宮腺筋症でも起こるので、2つ選べという時は選べるようにしておきましょう。  

a.とd.は関係ないですね。ただ子宮腺筋症による腫大した子宮が膀胱を圧迫して頻尿を起こすことはあります。

e.帯下の増加をきたすものはPIDなどの骨盤部感染症が多いことも抑えておきましょう。

 

月経困難症の定義

YO:ちなみにですが、月経困難症という言葉を知っていますか?

 

 学生C:簡単ですよ。月経が困難になる(月経が起こらない)状態です。

 

YO:それは違います。月経困難症とは痛みのせいで、日常生活が困難になる病気ですので、勘違いしないようにしましょう。