オススメの国試直前講座 | コウメイがサポートします。

※私のサポートの受付は終了しました。

コウメイ:今回は「オススメの国試直前講座」を紹介したいと思います。

直前講座を受ける意味

その前に、直前講座を受ける意味というか、そもそもなぜ直前講座を受けるかということについて考えてみましょう。

それは忘れていたことを復習するためです。新しいことを学ぶためでも、予想問題を知るためでもありません。

 

国試前日に受けるのはイマイチ

直前講座というと、国試前日に受けるイメージがありますが、国試前日に受けるメリットはそれほどないと思います。

先程も言いましたが、直前講座を受ける意味は忘れていたものを確認するためです。もしくはちょっとだけ知らなかった抜けを補うためです。

ここで大事なのは「忘れていたもの」や「抜け」を覚えなければ意味がないということです。また、中には時間をとって教科書で確認したくなる疾患もでてくるでしょう。

ということは、覚えたり、教科書を読んだりするための時間が必要です。どの位必要でしょうか?

私なら1週間は欲しいです。直前講座を前日に受けるのはより良い選択とは思えません。

 

リアルタイムで見るのは意味があるのか?

直前講座というと「リアルタイムで見る」というイメージがあります。しかし、リアルタイムで見る意味はあるのでしょうか?

生講義をその場で見ることのできる方は意味があるでしょう。講師にその場で質問ができるのでメリットがあります。

しかし、生講義をその場ではなく、別の会場で衛生放送で見るのはあまりメリットがないでしょう。それをやるなら、自分の部屋(もしくはホテル)のパソコンで見た方がよいです。リラックスして見れるし、移動時間も節約できますからね。

 

1回だけ見るのは意味があるのか?

今まで何度かブログで説明してきましたが、ネット講座は3周することをオススメしています。直前講座も同じです。

人によっては2周と3周による効果の違いはあまりないかもしれませんが、1周と2周との差はかなり大きいので、直前講座も最低2周はしておきたいです。

 

「1週間前」から「自分の部屋」で「繰り返し」見る

というわけで、私がオススメする直前講習の受け方は

  • 1週間前から
  • 自分の部屋で
  • 繰り返し見る

となります。

私が学生の頃は上記を満たす直前講座は無かったのですが、現在MACメディカルがこれを行っています。

 国試直前講座(MAC)

簡単にまとめると

  • 1月31日から
  • 自分のパソコンで
  • 最大5回

見ることができます。

もちろん、「直前講座を見たから受かる」、「見なかったら落ちる」というのはないので、自分で勉強したい方はそれはそれでよいです。しかし、自分でやるよりは直前講座を見た方が勉強できそうと思われる方はオススメですのでぜひ検討してみてください。

 

コウメイがサポートします

※私のサポートの受付は終了しました。

今までは基本的にメールサポート会員のみ質問へ回答をしておりましたが、今回MACの直前講座を申し込んだ方もメールサポート会員同様、質問に回答したいと思います。

直前講座や過去問で何かご質問があれば遠慮せずご連絡ください。

当日、もしくは翌日には回答いたします。

直前講座は1月31日から視聴可能になりますが、私のサポートは本日より開始しますので、早めに申し込んでいただき、どんどん質問していただいて疑問点を解消していただければと思います。

回答はメールサポート会員と直前講座申込者全員でシェアしたいと思います。他人の疑問を知ることは、かなり自分のタメになります。

※1つだけ注意点があります。ご質問は国試の過去問に限らせてください。卒試の内容や勉強の仕方についてのご質問は遠慮していただけるようお願いいたします。

 

直前講座申し込みからサポートまでの流れ

※私のサポートの受付は終了しました。

直前講座をお申し込みされた方は、登録に使ったメールアドレスで下記までご連絡ください。

kokusigokaku@gmail.com

その際、件名に「直前講座サポート」と記載し、本文にお名前をご記載ください。

先程も説明しましたが、私のサポートは直前講座をお申し込みされた時点から開始しますので、ぜひ早めに申し込んでいただき、どんどんご質問していただき、疑問点を解消していただければと思います。

それでは、ラスト1か月一緒に国試合格を目指しましょう。

国試直前講座(MAC)

 ※割引料金

こちらから申し込むと割引料金で受講できます。

 

追伸 すでに直前講座を申し込みされた方へ

※私のサポートの受付は終了しました。

もう、この時期なので他の予備校の直前講座を申し込みされた方も多いでしょう。それはそれで見ていただいて構わないのですが、私がオススメする条件(1週間前から、自分の部屋で、繰り返し見る)を満たしているでしょうか?

もし満たしていなかったら、ぜひMACの直前講座も申し込んでいただき、効率の良い勉強をしていただければと思います。