医師国家試験前日に知っておくべき3つのポイント

コウメイ:明日はいよいよ医師国家試験本番ですね。本日は3つ大事なお話がありますので聞いてください。

目次

1)初日の問題は難しく作っています

昨年の受験生にも説明しましたが、1日目の問題は難しく作っています。

きっと、「やべっ、落ちたかも」と思うでしょう。そのため、2日目からいなくなる受験生がでてきます。

おそらく、厚生労働省はこういった”途中で諦める人”には医師になってほしくないんだと思います。だからわざと1日目の問題を難しくしているのでしょう。

2)最後まで諦めない

ではどうすればいいのか?

ずばり、最後まで諦めないことです。1日目が難しい分、絶対に2日目、3日目と簡単になりますので、最後まで諦めないことが大切です。

昨年の受験生からも「確かに1日目は難しかったけど、2日目、3日目と簡単になりました。コウメイ先生のお陰で諦めずに頑張ることができました」とのコメントを多数いただきました。

皆さんも最後まで諦めずに頑張りましょう。

3)受験番号は何十回も見直す

問題はA〜Iの9ブロックあるため9回受験番号をマークすることになります。受験番号は何十回も見直しましょう。

私の知人のお話です。成績は優秀なのですが、少しおっちょこちょいなところがあり、試験終了30秒前に受験番号のマークミスに気づいたそうです。こんなので落ちたらシャレになりません。

受験番号は何十回も見直しましょう。

最後に・・

今までブログを読んでくれた皆さんの合格を祈願して京都の北野天満宮に行ってきました。今まで頑張ってきた自分を信じて最後まで諦めなければきっと大丈夫です。皆さんの合格を心より願っております。

コウメイの医師国家試験合格祈願
目次
閉じる