Epidemiology and causes of heart failure【心不全の疫学および原因】

コウメイ:UpToDateからEpidemiology and causes of heart failure【心不全の疫学および原因】の解説です。心不全はどの科の医師でも経験します。最低限の知識は身につけておきたいものです。

分かりにくい単語

with precision「正確に」  prevalence「有病率」 incidence「発生率」  prognosis「予後」  detection「発見」 predisposing「素因になる」 candidate「〜になりそうな人」 internist「内科医」 general practitioner「一般開業医」 

estimateは推定するという意味もあり、edが付くと「推定されると」→「およそ」の意味になります。prevalenceは一般的には流行の意味ですが、医学では有病率になります。内科医はphysicianが有名ですがinternistとの表現もあります。

分かりにくい文

The high risk for HF associated with hypertension, diabetes, coronary disease, and obesity identifies these as priority areas for preventive efforts.
https://www.uptodate.com/contents/epidemiology-and-causes-of-heart-failure?search=%E5%BF%83%E4%B8%8D%E5%85%A8&source=search_result&selectedTitle=3~150&usage_type=default&display_rank=3#H7177090から引用

「心不全の高リスクに高血圧、糖尿病、冠疾患、肥満が関係しているため、それらは最も予防の努力をすべきものである」