エンテロウイルスの謎【第4回】:どこまで覚えればいいのか?

最終確認日:2017/07/27 最終更新日:2017/07/27

コウメイ:全4回にわたりエンテロウイルスを特集しています。今回は第4回目です。

エンテロウイルスの謎:全4回

 

エンテロウイルスは分類するとかなり数が多くなりますが、それらを全て覚える必要はあるのでしょうか?

全てを覚える必要はない

学生B:前回までの記事でエンテロウイルスについて大分分かったんですけど、エンテロウイルスは

  • ポリオウイルス1-3
  • コクサッキーウイルスA1、コクサッキーウイルスA2、・・・、コクサッキーウイルスA24
  • コクサッキーウイルスB1、コクサッキーウイルスB2、・・・、コクサッキーウイルスB6
  • エコーウイルス1、エコーウイルス2、・・・、エコーウイルス33
  • エンテロウイルス68、エンテロウイルス69、エンテロウイルス70

などいろいろあって何がなんだか分かかなくなってしまいました。

 

コウメイ:はっきり言います。そんなに細かく覚える必要はありません。国試に限らず勉強で大切なのは幹です。まずは大切なことから覚えましょう

医学はかなり深いです。勉強すればするほど覚えたいことが増えます。とことん突き詰めようとするとキリがありません。 どこかでやめましょう。特に国試の勉強は時間との闘いです。 どこまで勉強するかが非常に大切です。

 

細かい数字は過去問にでてきたものだけ覚える

エンテロウイルスの話に戻しますが、細かい数字は問題にでてきたら覚えればいいです。

これ以外の問題でも”どこまで勉強するか”を 意識して勉強してみてください。最後はエンテロウイルスと関係のない話になってしまいましたが、これでエンテロウイルスの特集は終わりです。今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)