エンテロウイルスの謎【第3回】:出題者のメッセージ

最終確認日:2017/07/27 最終更新日:2017/07/27

コウメイ:全4回にわたりエンテロウイルスを特集していきます。今回は第3回目です。

エンテロウイルスの謎:全4回

 

今回は医師国家試験の出題者がどのようなメッセージを皆さんに伝えたかったのか考えていきましょう。

出題者のメッセージ

出題者が皆さんに伝えたいのは次のことだと思います。

出題者からのメッセージ
発疹をみたらエンテロウイルス感染を考えましょう。多くは自然によくなりますが、まれに髄膜炎、脳炎、心筋炎などをひき起こすので注意しましょう。

 

このように出題者のメッセージをきちんと捉えることができると国試の勉強は面白くタメになるものになります。逆にこれができないと国試の勉強は丸暗記でつまらないものになります。

ただし、出題者のメッセージをきちんと捉えることは非常に重要なのですが、学生が全てをきちんと捉えることはなかなか難しいです。

 

解説書の本当の役割とは?

それを補うのが問題集の解説書なのですが、あまりそこを意識して書いている解説書はないのが現状です。コウメイ塾ではできるだけ出題者のメッセージを皆さんがきちんと理解できるよう解説していきたいと思います。

最後はエンテロウイルスと関係のない話になってしまいましたがこれで説明は終わりです。次回はエンテロウイルスをどこまで勉強したらいいのかについて説明していきます。
エンテロウイルスの謎 | どこまで覚えればいいのか?