子癇時にバイトブロックはすべき?

最終確認日:2017/07/28 最終更新日:2017/07/28

コウメイ:子癇の対応について質問をいただいたので回答します。

読者からの質問

88A90の問題に「分娩子癇発作をみたときにはまず、バイトブロックを挿入する」とあります。子癇などの痙攣時に、バイトブロックを使用するのでしょうか。

痙攣時は咽頭反射を誘発したり、歯を損傷したりするおそれがあるため、口の中にものをいれないと説明する教科書もあります。どちらが正しいのでしょうか?

 

子癇とは

コウメイ:まずは子癇について簡単に説明します。読み方は“しかん”です。子癇とは簡単に言うと、妊娠中に痙攣が起こることです。

子癇に限らず痙攣が起こると、舌を噛む可能性があります。どうしましょうか?

 

バイトブロック

バイトブロック

「舌を噛まないようにするには、歯を閉じなくすればいいじゃん」という考えの人がいます。そこで登場するのがバイトブロッです。

※これを口に入れます。
バイトブロックの使い方(クリック)

バイトブロックを使うと、舌は噛まなくなるのですが、その分、歯は折れてしまうかもしれません。

※喉の奥まで入れるわけではないので、嘔吐は起こりません。

「舌を噛まないのがいいのか、歯が折れないのがいいのか」なかなな、難しいところですね。おそらく、はっきりは決まっていないと思います。というわけで国試には出題されない可能性が高いです。

※ステップ産科にはバイトブロックをすると書いてありますが・・。

過去(だいぶ昔)には出題されていますが、最近の国試ははそのような微妙な問題は出しませんので、これ以上気にしないのがいいです。研修医になったら色々な先生と議論してみてください。

今回の講義は終わりです。お疲れ様でした(^_^)