医師国家試験1日目は難しい。

コウメイ:医師国家試験1日目が終わりましたね。いかがだったでしょうか。

医師国家試験1日目は難しい

「例年より難しい!!」「合格点に達していない。」と思っている人が多いのではないでしょうか?このように思うのは普通です。

中には「2日目行くの止めよう。」と思ってしまう方もいるようです。「行くの止める?」と思われる方もいるかもしれませんが、実際に何人かは来なくなります。

残念ながら来なくなる方はそもそも医師には向いていません。おそらく厚生労働省はこのような人をはじくために、敢えて1日目を難しくしているのだと思います。

というわけで、2日目、3日目は必ず簡単になります。挽回ができます。国試に受かりたい人は淡々と2日目、3日目を頑張りましょう。

 

画像は補助、大事なのは病歴

問題の解き方で大事なことをひとつ言います。画像は補助で大事なのは病歴です。

今、第110回の問題を解きましたが、画像(CT、MRI、病理など)は見慣れていないとなかなか読むのが難しいです。でも、ほとんどの問題は画像を見なくても病歴だけで正解を導けました。

知らない画像が出てきてもあまり気にせず、病歴から病気を考えるようにしましょう。

以上、国試に受かるためのアドバイスでした。残り2日間、本ブログの読者とMACの生徒さんの国試合格を応援しております。