子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【MRI編】

最終確認日:2017/07/28 最終更新日:2017/07/28

コウメイ:全3回にわたり子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方について解説しています。今回は第2回目です。

子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方:全3回

第1回:子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【問題編
第2回:子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【MRI編】
第3回:子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【主訴編

 

子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方について勉強してみましたか?

 

学生B:ばっちりです。どうですか?

読学生B君が勉強した内容

子宮腺筋症:MRIのT2で境界不明瞭。

子宮筋腫:MRIのT2で境界明瞭。

 

コウメイ:まぁ正解です。ではなぜそうなるのですか?

 

学生B:・・分かりません。問題集のまとめのページにそう書いてあったからその通り覚えました。

 

コウメイ:何度もいいますが、丸暗記はダメです。丸暗記はつまらないですし、すぐ忘れます。おそらく1週間後にはどっちが境界明瞭でどっちが境界不明瞭か忘れていると思います。 きちんと勉強しましょう。

 

子宮腺筋症のMRI所見

コウメイ:そもそもMRIで見られる腫大した部分は何か分かりますか?

 

学生B:子宮内膜だと思います。

 

コウメイ:いいえ違います。実は異所性の子宮内膜ではありません。異所性の子宮内膜によって反応性に腫大した筋肉です。反応性に腫大しているだけなので境界不明瞭となります。

では、異所性の子宮内膜はどこにいったのでしょうか?白い小さな点々がそうです。異所性ですが子宮内膜です。生理の時は出血します。その出血が白く写るのです。以上をふまえた上でMRIをご覧ください。

子宮腺筋症のMRI

 

いかがですか?きちんと理解した上で画像をみると面白いでしょ。もう忘れることはないですね。

 

子宮筋腫のMRI所見

これはその名の通り、筋肉の腫瘍です。周りの筋肉とは別物です。だからMRIで境界明瞭になるのです。月経による出血はないので白い点々はありません。

子宮筋腫のMRI

 

学生B:とても勉強になりました。もう完璧です。

 

コウメイ:いや、完璧ではありません。実は子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方でもうひとつ大事なポイントがあります。なんだと思いますか?

正解は次回です。
子宮腺筋症と子宮筋腫との見分け方【主訴編