コウメイ塾、2017年度の方針。

コウメイ:すでに第111回医師国家試験から2か月が過ぎ2017年度になりました。今年度の方針について少し書いてみたいと思います。

対話形式について

本ブログの特徴として対話形式があります。このようなものです。

 

対話形式

学生I:「低Na血症の鑑別について教えてください。」

コウメイ:「分かりました。勉強していきましょう。」

 

これはストーリー性があり、初学者にとっては読みやすいものです。気に入ってくださっている方もたくさんおります。しかし、対話形式はストーリー性があるのがメリットでもあり、デメリットにもなります。

上の例で言うと、「低Na血症の鑑別について教えてください。」というのは、最初に読む場合は「おっ、これから低Na血症について勉強するのか、どんな内容になるのだろう。楽しみ!!」と思われるかもしれませんが、少し勉強した方や復習用に読む方にとっては全くいらない情報であり、逆に読みにくくなってしまいます。

「分かりました。勉強していきましょう。」の部分は本当に一切必要のない情報となってしまいます。

ですので、しばらくは対話形式をやめてみたいと思います。

ただし、事実だけがずら〜っと書いてあるのもイマイチです。例えば、辞書は事実がずら〜っと書いてあり、情報量はものすごいです。しかしつまらなく、読まないですよね。

せっかくよい情報が書いてあったとしても読まれなければ意味がないので、対話形式と辞書との間の調度良いところを目指していければと思います。

 

日付について

医師用の電子教科書のひとつにUpToDateというものがあります。これのいいところは色々あるのですが、そのひとつに最終確認日最終更新日が書いてあることが挙げられます。

UpToDate

 

最終確認日は記事内容について確認した日で、特に書き直す必要がなければそのまま、書き直す必要があれば書き直されます。書き直しをしたらそれが最終更新日となります。

医学の情報は日々変わりますので、情報がいつのものかというのは非常に大切です。本ブログもUpToDateを見習い、過去の記事を見直し、最終確認日と最終更新日を記載していきたいと思います。確認や書き直しをした場合はtwitterかメールでお知らせする予定です。

主にこの2点を意識し、より読みやすくタメになるブログにしたいと思っておりますので今後もぜひご活用ください。よろしくお願いします。