効率的な心電図の勉強法

コウメイ:心電図についてコメントをいただいたので紹介します。

読者からの質問

私は医学部の4回生で、CBTのために循環器をもう一度勉強しています。心電図が分からず、教科書を理解するのが嫌になり、コウメイ塾さんのブログを拝見させていただきました。とても分かりやすかったです。

が、「これだけ心電図」の項目が第3度房室ブロックまでで、それ以降の更新がなく、更新されるのを、とてもとても待望してます。お忙しいとお察ししますが、どうか、続きをお願い致します。

 

コウメイ:コメントありがとうございます。

「これだけ心電図」を分かりやすいと言っていただき嬉しいです。

 

インプットに時間を使っています

お察しいただいたように、現在忙しい状態でブログの更新が遅れております。すみません。私もまだまだ勉強することが多く、インプットに時間を使っております。学生の皆さんにもためになる内容がありますので、ぼちぼちアウトプット(ブログの更新)をしていきたいと思っております。

 

これだけ心電図の続きは?

さて、「これだけ心電図」の続きですが、今後最後まで書く予定ではありますが、実は昨年出版した本に、ブログより分かりやすく、かつ最後まで書いてあります。

「国試」と「看護の現場」で役に立つモニター心電図

 

医師国家試験にも役に立ちます

ナース向けの書籍になっておりますが、医大生にも満足していただける内容になっております。販売から14か月連続1位(看護部門)ですので、おそらく買って後悔はしないかと思います。

なんだ、本の紹介かよ!!

と思われるかもしれません。ただ、本当に申し訳ないのですが、現在なかなか忙しく、いつ「これだけ心電図」を完成できるか分かりません。

それほど高い本ではないので(税込み1,620円)、よろしければ買っていただき、無駄な作業をなくし、効率の良い心電図の勉強をしていただければ幸いです。

「国試」と「看護の現場」で役に立つモニター心電図

 

くどいようですが、(書籍より情報量は下がりますが)いつかはブログで読めるようにしますので、完全無料をご希望される方はしばしお待ち下さい。

今回は以上で終わりです。お疲れ様でした(^_^)